2020年10月19日月曜日

一息ついて

 お疲れ様です。政治経済学部地域行政学科3年の三上航平です。


本日は午前中は大掃除や全日本インカレに向けたミーティング、午後から下級生を中心に練習を行いました。


レースが続いていたため、下級生にとっては、久しぶりの練習となりました。また、北風のよく触れるコンディションだったため、コースを考えるにはとても良い機会でした。

久しぶりにペアを入れ替え、艇を乗り換えたりして感覚のチェックや船の違和感を全日本前に確認しました。


私事ではありますが、今回関東インカレに初出場しました。チームのために戦うという責任を初めて実感しました。全日本インカレでもチームに貢献できるよう全力で臨みます。



来週は全日本インカレ前最後の葉山での練習です。最後の最後まで体調管理には気をつけながら、チーム一丸となって、レースに臨みたいと思います。

応援のほどよろしくお願い致します。

2020年10月18日日曜日

インカレに向けた課題

こんにちは、政治経済学部政治学科3年の鈴木です。


本日は470級は関東470決勝最終日、スナイプは日本大学との合同練習を行いました。


私は4年の齋藤さんとこの大会に出場しています。昨日のレースは雨で強風というコンディションだったため、ボートスピードで前に出すことができ、コースも引きやすいものでした。


本日は風の強弱の激しいコンディションだったため、ブローに入ること、シフトを掴むことを意識しなければなりませんでした。私たちのペアは3レース中1本しかスタートでフレッシュを走れず、スタート後は苦しい展開でした。


しかし、しっかりエンドに出すことができたため1上から崩すことなくフィニッシュ順位もレガッタを通して安定することができました。


順位を上げる力はついた気がしますが、シングルに入るためにはスタートからフレッシュを掴む必要があると感じます。

全日本インカレとほぼ同じ艇数でのスタート練習ができたことはプラスになりましたし、課題として残りました。


この少ない期間で技術の向上は難しいかもしれませんが、ペア間でのスタートの意識のすり合わせをさらに深めていこうと思います。



また本日、逗子開成ヨット部の顧問である内田先生にスナイプチームは座学をしていただきました。

リーチングなどチームとしての課題やこれからの過ごし方についてアドバイスをいただきました。ありがとうございました。全日本に向けてチームの考えをまとめて臨みたいと思います。


本日、4年齋藤さんのご家族からお菓子の差し入れ、1年安藤さんのご家族から果物の差し入れを頂きました。美味しくいただきます!ありがとうございます!



インカレ出場は決まりましたが、部員一同体調管理を徹底して和歌山に向かいたいと思います。応援よろしくお願いします。

2020年10月17日土曜日

新艇でのレースとスナイプの秋イン決勝

 こんにちは、法学部法律学科3年の小柴涼摩です。


本日は470級が関東470決勝、スナイプ級は秋インカレ決勝を行いました。風速は平均8メートルの最大13メートル、強風コンディションでのレースとなりました。


私は470リーダーの武井さんと購入した新艇の4721でレースに出ました。来てすぐのため整備もしきれていなく、乗りづらい箇所は多々ありました。しかし艇としてのスペックはとても高くボートスピードもとても良かったので、新艇のありがたみを身に染みて感じました。










本日は吉田監督、OB会長にお越しいただき、レスキューボートに乗っていたました。海上ではアドバイスやサポート、着艇後にはミーティングをしていただきました。様々な面から支えていただき、誠にありがとうございました。

また、OBの木村さんには観覧艇を出していただきました。より多くの部員が海上でレースを見ることができました。とても良い経験になりました。誠にありがとうございました。


本日3年生の鈴木さんのご家族より、ソーセージとお米の差し入れをいただきました。ソーセージはさっそく焼き、美味しくいただきました。レース後の部員の体にとても染みるものとなりました。誠にありがとうございました。









スナイプは秋イン決勝で6位を取り、明治大学の総合成績も5位で両クラス全日本に行くことが出来ました。ここからの短い期間でとても上手くなるという事は不可能なので、今までやってきた日々の練習を思い返しながら着実な練習をし、全日本で後悔のないレースをできるようにしていきたいと考えています。

今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

秋イン決勝 暫定成績

 こんにちは、理工学部機械情報工学科2年の佐藤渚です。

本日葉山沖で行われています第87回関東学生ヨット選手権大会スナイプ級の暫定成績をお知らせいたします。

3Rまで

106_31578 池田④/河野②[15_17_22]54点 

107_31182 川口③/織田③[19_14_13]46点 

108_31366 岡本③/二木④ [26_30_33]89点 



1位 早稲田 29点

2位 日本 76点

3位 明海 91点

4位 慶應 114点

5位 中央 130位

6位 明治 189点

7位 横国 191点

8位 東工 198点




総合成績

1位 早稲田 59点

2位 日本 99点

3位 慶應 209点

4位 明海 224点

5位 中央 233点

6位 明治 249点


以上です。

秋イン決勝 2R結果速報

 こんにちは、理工学部機械情報工学科2年の佐藤渚です。

本日葉山沖で行われています第87回関東学生ヨット選手権大会スナイプ級の第2レースの結果速報をお知らせいたします。


2Rまで

106_31578 池田④/河野②[15_17]32点 

107_31182 川口③/織田③[19_14]33点 

108_31366 岡本③/二木④ [26_30]56点 



1位 早稲田 20点

2位 日本 48点

3位 明海 60点

4位 慶應 78点

5位 中央 87位

6位 明治 121点

7位 横国 133点

8位 立教 136点




総合成績

1位 早稲田 50点

2位 日本 71点

3位 慶應 173点

4位 明治 181点

5位 中央 190点

6位 明海 193点


以上です。

秋イン決勝 1R結果速報

 こんにちは、理工学部機械情報工学科2年の佐藤渚です。

本日葉山沖で行われています第87回関東学生ヨット選手権大会スナイプ級の第1レースの結果速報をお知らせいたします。


1Rまで

106_31578 池田④/河野②[15]15点 

107_31182 川口③/織田③[19]19点 

108_31366 岡本③/二木④ [26]26点 



1位 早稲田 6点

2位 日本 30点

3位 明海 31点

4位 中央 44点

5位 横国 48位

6位 慶應 51点

7位 立教 58点

8位 明治 60点




総合成績

1位 早稲田 36点

2位 日本 53点

3位 明治 120点

4位 慶應 146点

5位 中央 147点

6位 明海 164点


以上です。

2020年10月16日金曜日

走る

 こんにちは、商学部商学科3年の川口莉子です。


 本日は北風の8メートル程の強風の中、470チームは滑り中心の練習、スナイプチームは慶應大学や明海大学と合同練習を行いました。


 また、先日購入した470の新艇「4721」の進水式も行いました。新艇を購入することができたのも、日頃から応援してくださっているOBOGの方々や保護者の皆さま、そして父母会の皆さまなどたくさんの方々のお陰です。ありがとうございます。ボディがグレーでとても目立つので、しっかり前を走っていただきたいです!大事に乗らせていただきます!


 明日はスナイプ級のみ延期されていた秋インカレが行われます。予報は北風の強風で海面は沖の方であるため、ブローの強弱やシフティな風に翻弄されそうです。

 ブログを読んでいる方はお気づきかと思いますが、ちょうど1ヶ月ほど前に北風と南風についてのブログを書かせていただきました。そのときはペア間でケンカも多く、また夏の暖かい南風から冬の冷たい北風に変わり始めた時期でもあり、コースの引き方や走らせ方など、うまくいかないことばかりでした。しかし今ではペアである同期の織田と自分たちの技量でどこまで余裕を持ってやれるのか、何が自分たちの持ち味なのか、どこにもっと伸び代があるのかを話し合い、現在では良好な雰囲気で乗ることができています。これは北風に対しても同じで、自分たちなりに北風と南風のセールシェイプを研究したり、走らせ方を工夫することで1ヶ月前よりもボートスピードが速くなったことを体感しています。


 私たちは3年ペアで2番艇を任されています。レース経験としては江ノ島スナイプなどのフリートレースは何度も出ていますが、インカレ自体はほとんど経験がありません。大学を背負ってレースに出るというプレッシャーは、楽観的な私でも少し感じてしまうほど大きいようです。まずは自分たちがしっかり走ること、そして1艇でも多く抜いて帰ってくること、ノーケース・ノートラブルで頑張ります。









 また、夜には吉田監督とOB会長にミーティングをしていただきました。お忙しい中来ていただき、ありがとうございました。強風時におけるゴムボートの重要性は今後も部として考えるべき点であり、自分たちの甘さを再認識しました。海上でのトラブルを軽減できるよう、みんなで話し合って参ります。


 このブログを書いていると、「やってやるぞ!」という気持ちと「大丈夫かな、、」という不安が心の中を占めてきました。高校の顧問の先生に言われた印象深い言葉に、「強い気持ちと弱い気持ちが同じ大きさで心にあったとき、勝ってしまうのは弱い気持ちである」というものがあります。何か辛いことが起きるたびに思い出す言葉で、今もこの言葉を自分に言い聞かせています。

 いつでも気持ちを強く持って、全力疾走してきます!


 長文でありながら拙い文章になってしまったことを申し訳なく思います。また、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 明日、良い報告ができるようチーム一丸となって頑張って参りますので、応援の程よろしくお願い致します!

2020年10月12日月曜日

どこよりも自信を持って

 こんにちは。情報コミュニケーション学部情報コミュニケーション学科3年の織田悠輔です。

本日は秋インカレは開催されなかったものの、昨年の結果をもとに通過を見込んだ大学のセール、艇体計測を行いました。
計測のないメンバーは海上で練習を行いました。

金曜日から3日間は強風が続きスナイプはレースが全くできないというイレギュラーな状況となり自分達としては緊張の抜けない時間が続きました。

そして本日艇体計測を行いました。しかしかえってこの計測を行ったからには、なにがなんでも和歌山へ行きたいという気持ちが高まりました。

土曜日にスナイプの関東インカレが行われることが決定し、好成績を残した470に続こうとスナイプチームで話し合いました。




インカレ期間中にはたくさんの方々から差し入れをいただきました。
昨日のブログに記載した方に加え、OBの横井さんからは栄養食品とお菓子、4年生の永田さんのご家族からはどら焼き、3年生の鈴木さんのご家族からはゼリー飲料をいただきました。
皆様からの応援に心より感謝します。ありがとうございました!




この夏、どこの大学よりも練習したという自信をもってレースに臨みたいと思います。
ご声援のほどよろしくお願い致します。

2020年10月11日日曜日

先輩の背中

 こんにちは。理工学部機械工学科2年の八木栄樹です。

本日は秋インカレ決勝1日目でした。Ave.78m/s max.13m/sの風でしたが、470級のみレースが行われました。私は、学連のジュリーボートから応援させていただきました。

ジュリーボートは他大学のOBの方3人が乗っており、一緒にレースの観戦をしました。北風の爆風ということもあり、スカリングのみの確認でありましたが、レース海面に入り間近でレースが観戦できたので、とても良い経験になりました。OBの方々の説明の元レースを観戦すると普段何気なく見ているレースとは全く違うものが得られます。

さて、明治大学の470級は今回の決勝でとても良い成績を残しましたが、その中でも1レース目の武井先輩の一上一位は鳥肌が立ちました。普段合宿所で一緒に生活している優しい先輩が海で前を走っている姿に、私はとても感動しました。またそれと同時に、私も早くレースに出て前を走りたいと思わせてくれました。今回は力不足でメンバーになれませんでしたが、より一層上手くなり、大きな大会で活躍できる選手になりたいです。



本日は沢山のOBの方々に来ていただきました。風が強いコンディションの中応援してくださり、ありがとうございました。

また、差し入れも沢山いただきました。ウィダーインゼリーをOBの瀬ノ尾さん、お菓子をOBの朝倉さん、クリスピードーナツを4

年生の野口さん、アクエリアスを2年古澤さんのご家族からです。部員全員で美味しくいただきます。ありがとうございます!


今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

秋イン決勝 暫定成績

 こんにちは、理工学部機械情報工学科2年の佐藤渚です。

本日葉山沖で行われております第87回関東学生ヨット選手権大会470級の暫定成績をお知らせいたします。

470級 全45艇

106_4498 齋藤④/鈴木③[12_11]23点

107_4672 今村② 三上③/永田④ [13_14] 27点

108_4606 武井④/坂本③ [5_5] 10点


1位 日本大学 23点

2位 早稲田大学 30点

3位 明治大学 60点

4位 慶應義塾大学 95点

5位 中央大学 103点

6位 横浜国立大学 123点

7位 明海大学 133点

8位 法政大学 138点


以上となります。


スナイプ級ですが、一度出艇はしたものの、強風のためAPAが掲揚されました。そのため1レースも行うことができませんでした。

次のスナイプのレース日は、まだ決まっておりません。

決まり次第SNS等でお知らせいたします。

2020年10月10日土曜日

秋イン1.2日目

 こんにちは、総合数理学部現象数理学科3年の岡本錬です。


昨日は秋インカレ1日目が行われる予定でしたが、強風と雨の影響でノーレースとなりレースを行わないことが決定いたしました。

また、本日ですが朝からレースを行わないことが既に決定しております。報告が遅くなってしまい申し訳ありません。


予定通りなら日曜日のみの1日決着となります。何レース出来るか分からないので、1レース1レースをより大事にまとめていきたいと思います。





応援よろしくお願い致します。




2020年10月8日木曜日

秋インの意気込み

 


こんにちは、法学部法律学科3年マネージャーの井上和奏です。


本日は赤旗が掲揚されたため、両クラスは明日からの秋インカレ決勝に向けて様々な準備を行いました。


艇体やレスキュー備品、予備品のチェック、帆走指示書の読み合わせなどを行い、レースに向けて着実に全員がそれぞれの役割を担うための活動をしました。


さらに、本日の晩ごはんは願掛けの想いを込めて「カツ(勝つ)カレー」を作りました!

選手達も美味しく食べてくれたので、彼らを応援する気持ちがより増しました。元気の源になってくれたら幸いです。是非このブログを読んでいただいている皆様も明治を応援していただけたら大変光栄です!






私は明日から3日間、学生ヨット連盟の方で活動をさせていただきます。私は来年学連内で幹部になるので、責任感と自分の意思を持って仕事を全うすることを目標に頑張りたいと考えております。大学と学連の仕事のスイッチのオンオフをきちんと切り替えながら、3回目のインカレを楽しめればと思います。


今年はコロナウイルスの影響で春のインカレや全日本女子インカレが中止という悲しい結果を生みました。しかし、個人選から決勝までのレースが開催され、明治大学が無事に参加できることに、改めてOBOGの方々、レース関係者の皆様や応援してくださる皆様に感謝申し上げたいと思っております。ありがとうございます。


最後にはなりますが、明日からレースの速報を逐一こちらのブログで掲載させていただきますので、是非ご覧いただければと思います。

明日から天候により十分にレースを行えるかは不安な所ではありますが、選手一同皆様の期待に応えられる結果を残す意気込みでいますので、ご声援の程宜しくお願い致します!


2020年10月7日水曜日

秋インまで



こんにちは。政治経済学部政治学科2年の古澤和也です。


本日は、7~10m/sの風の中、470は葉山沖でナショナルチーム主催の合同練習、スナイプは日本大学、明海大学、東京大学、学習院大学さんと合同練習をしました。


私は、2番艇のスナイプクルーを務めてさせて頂いております。

本日の練習では、予報通りであればインカレ当日のような北風強風コンディションでした。逗子マリーナや逗子海岸からの強いブロウが下りてきていて、プラーをしっかり入れること、ジャイブ前などにしっかり後ろを確認することを再確認しました。








本日4年生の武井さんのご家族よりチーズケーキとチキンの、1年生の安藤さんのご家族よりお米の差し入れをいただきました。どちらもレース前に元気が出るものであり、部員一同で美味しくいただきました。誠にありがとうございます。





秋インカレまであと2日。週6の夏合宿は全国の大学で1番の練習量だと思います。自分のできることを全うし、少しでも良い順位で帰ってこれるよう頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。


秋インカレまであと2日!

(撮影時のみマスクを外しています)

2020年10月6日火曜日

インカレ前の準備

こんにちは。法学部法律学科2年の冨永祐大です。


 本日は、順風から強風の中、470は明海大学と、スナイプは日本大学と明海大学と合同練習を行いました。


 全日本インカレの予選となる秋インカレまで練習も、今日を含めあと3日間となりました。インカレの金土日に台風が来る予報となっており、三日間とも強風予報となっています。万全の体制で秋インカレに挑めるようしっかりと調整を行っていきたいと思います。




 この1.2週間はヨットの技術をあげることは難しいかもしれませんが、気持ちの面はインカレに向けて徐々に作っていくことができます。明治スナイプの3艇、470の3艇が前を走るイメージトレーニングをしっかりと行い、前向きにいつも通りの力を発揮させることができるようにしていきたいです。


 本日はOB会長から梅干しの差し入れをいただきました。いつもおいしい差し入れをありがとうございます。

(撮影時のみマスクを外しています。)


 応援のほどよろしくお願いいたします。

2020年10月2日金曜日

いつもと違う船



 こんにちは、総合数理学部現象数理学科3年の岡本錬です。


本日はスナイプ、470チーム共に法政、東京、東京工業大学と合同練習をしました。


私は普段4番艇に乗せていただいていますが、今日は1.2番艇に乗りました。

これはインカレでの乗員交代を想定して行いました。

私は今まで、乗っても4番艇から6番艇の間のどこかだったので団体戦の意識をあまり持たずに過ごしてきていました。

しかし最近、レギュラーの後輩ペアがレースで中々いつも通りの実力を出すことが出来ず自分にチャンスが回ってきて、団体戦での4番手の重要性を感じています。

自分がもっと走って上の艇を焦らせたり、何か問題が起きても乗り替わっても自分になら任せられると思ってもらえるような存在になりたいです。

また、後輩が失敗してしまっても、カバー出来るような成績を残せる準備をして、後輩ペアには気負わずもっと伸び伸びと乗ってほしいと思います。






個人戦やフリートレースでは体験できない団体戦の責任感。気負いすぎると潰れてしまうので、そこもチームで分け合いながらインカレまで全力で頑張ります。

応援よろしくお願い致します!





秋イン決勝まであと7日!

(撮影時のみマスクを外しています)

2020年10月1日木曜日

新しい体験

 こんにちは、理工学部機械情報工学科 2年の佐藤渚です。


本日は25m/sの風の中、470、スナイプともラウンディングやスタート練習、コース練習などを行いました。


私はマネージャーでありますが、本日は内定式などの関係により、1日マネージャーが私のみという日となりました。

私はこのような状況が初めてだったため、不安がとても大きいかったです。しかし、今後マネージャーの数が少なくなるなどの状況をなどを考えると、今のうちにこの状態を1度経験しておくべきではという考えに至りました。


結果といたしましては、プレーヤーの方々の気遣いや手伝いにやり、なんとか無事に1日を終えることができました。

特に後輩のプレーヤーのみんなには、とても感謝しています。


私個人としては、いい経験になったと思っています。想像していた通りの問題が起こったりなど、今後のマネージャーについてよく考えなくてはいかないと改めて実感しました。


また、現在後輩のマネージャーはいないという状況なので、やはり後輩マネージャーがほしいなと実感した日にもなりました。







秋インカレ決勝までも残り少なくなってきました。私はマネージャーであり、結果に直接関わることはできませんが、私は私なりに自分にできることをしていきたいと思います。

今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。



秋インカレ決勝まであと8日!!

(撮影時のみマスクを外しています)