2022年11月27日日曜日

新たな試み

 

平素よりお世話になっております。1年商学部髙橋悠生です。



本日は470級1艇、スナイプ級3艇で練習しました。


470チームは1艇のみとのことで、滑りを重点的に練習しました。北風により風の強弱が激しく苦戦しましたが、今後はそれにも慣れてしっかりとしたヒールバランスを保ちたいと思います。


私は今合宿からクルーの練習とともに、スキッパーの練習を始めました。新たに覚えることが多く難しく感じていますが、470級5番目のスキッパーとして成長したいと思います。


今年残りの練習をより一層大切にし、頑張りたいと思います。

これからもご指導のほどよろしくお願いします。

2022年11月26日土曜日

風の強弱

平素よりお世話になっております。商学部一年大野佑一郎です。


 本日は、470級2艇、スナイプ級2艇で練習しました。今日は14時ぐらいまで2、3メートルの微風でしたが、14時以降南風が入り、最後は強風での練習となりました。


スナイプチームでは、下級生練中心で今日も活動しました。先輩方のアドバイスや座学などで知識をつけてレースに出た時に結果をだせるようにしていきたいです。


私は現在、風に合わせた動きをできることを目標としていたので、今日の練習は風の強弱があったので自分にとって貴重な時間となりました。


470級は、お昼ご飯の後筋肉トレーニングなどをして体をあたためるとともにクラス内のモチベーションアップを図りました。来月以降より気温も低くなり寒い日が続くかとは思いますが、このような試みをぜひ続けていけたらと思います。



今年も練習できる時間はあと残り数週間となりましたが、1日の練習時間を大切にし成長できるよう頑張っていきたいと思います。

これからもご指導のほどよろしくお願いします。

2022年11月20日日曜日

寒さと強風

 こんにちは。

政治経済学部経済学科3年の坂田裕也です。


本日は新体制が始まってから2週目の合宿2日目でした。昨日に引き続き強風の北風と、苦手意識を持つ人が多い中でのコンディションで、良い練習機会となりました。新体制発足以降の練習内容は、一年生の力の底上げを軸において行なっています。

本日の午後からは風が上がってきて一年生の乗艇ができないと判断し、一年生は陸練習にて、動作の確認と型を徹底的に覚えてもらいました。効率的に時間を使えたと思います。

また上級生練習に関しては、初心忘れるべからずということで、タックやジャイブ、また回航などの動作練習を徹底的に行っています。本日も同様に、ヨットが自分の体のように扱えるようになることを目標に、動作練習を徹底的に行いました。

またここから私の話になりますが、本日帆走中にランチャーを折ってしまいました。練習と練習の間の帆走中だったということもあって、気が緩んでいたことが原因でした。今後は例え、練習以外の時間であっても気を張って練習を行なっていきたいと思います。




写真は出艇前にウォーミングアップとしてランニングを行った際のものです。

気温が下がり始め、海上で寒い日が続きますが、来週からも元気良く活動していきたいと思いますので、今後とも応援の程よろしくお願い致します。

2022年11月19日土曜日

春インカレに向けて


平素よりお世話になっております。

法学部法律学科1年の岡元琢人です。

本日はキックオフミーティングを行ってから初めての練習を行いました。

北風の強風のなか、新体制で新しい練習メニューで練習を行いました。

スナイプチームでは、下級生の技術の底上げを目標に動作中心の練習メニューを行っています。

サークリングやタック練習、ジャイブ練習でゴムボートから動画を撮影し、理想の動作に近づくことができるように練習後に、しっかりペア同士でミーティングしています。


また、チューニングについての知識を深めて、艇速を上げることを個人の目標として掲げています。どの風域でも走らせることができるように、自分たちの体重に合ったセッティングを追求していきたいと思います。


これからも大会で結果を残すために、春インカレに向けてより一層努力して参りますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。



また、一年曽我さんのお宅より代交代の記念にお菓子の差し入れを頂きました!ありがとうございます!新体制となり、また気持ち新たに目標に向かって精進して参ります。ご声援のほどよろしくお願いいたします。



また、バルクヘッド編集長の平井さんから差し入れを頂きました!ありがとうございます。



2022年11月13日日曜日

新体制初合宿

 平素よりお世話になっています。

商学部1年の樋口波瑚です。



本日は新体制なり、2日目の練習でした。南風の強風で安全面に気をつけながら2艇で出艇しました。

私は強風でクローズの時にメインをしっかり引くこととランニングの波乗りが課題でそれを意識して練習を行いました。クローズでは、前回よりはフラットになった時にメインを引けていましたが、後もう少し引けるようになるともっと速く走れるので筋力・体力をつけたいと思います。ランニングでは、前回よりも波の乗り方が分かるようになり他艇よりも落とすことができ速く走ることができました。しかしまだまだ課題が多く、他大に勝つ力を持っていないのでこれからもっと強くなるためにどうするかを考えて、早くチームを引っ張れる存在になれるように頑張ります。


午後からは新体制となったためキックオフを行いました。初めに去年のチームの課題や今後強くなるためのミーティングなどを行い、質を高めました。今後も新たなる目標に向かって、チーム全員で切磋琢磨し合いながら頑張って行きますので応援のほどよろしくお願い致します。

2022年11月12日土曜日

新チーム始動!


平素よりお世話になっております。


政治経済学部経済学科3年の伊藤優汰です。


本日は470、スナイプ共に朝から出艇し、北風で風が弱まる中、新チームとして初めての練習を行いました。


スナイプチームは久々の練習でしたが、各自新たに乗り始める艇のチューニングからしっかりと行ってから出艇し、基礎練を中心に動作の確認を行いました。


今年は昨年主力であり、チームを引っ張ってきた4年生が抜けたことで、技術面や知識面で大変になることもたくさんありますが、スナイプチーム全員で協力し合いながら、個人、そしてチームとしてさらにレベルアップしていけたらと思います。


まあ、まだまだ自分自身も最上級生として足りない部分がたくさんありますが、これから部活を盛り上げ、引っ張って行くことのできる存在になれるよう努力して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。



また先日は、遠征時に宿泊先として大変お世話になりました圓満院の方よりお菓子のお土産を頂きました。宿泊先としてお貸し頂いた上、こうして最後の最後までおもてなしをして頂き本当に部員一同感謝の思いでいっぱいです。また、琵琶湖での大会がある際など滋賀を訪れた際には是非とも利用させて頂きたいと思います。改めて心より感謝申し上げます。ありがとうございました!


2022年11月7日月曜日

全日本インカレ 最終成績


平素よりお世話になっております。政治経済学部政治学科2年マネージャー内藤天海です。


11/311/6にかけて行われました第87回全日本学生ヨット選手権大会の470級の最終成績をお知らせいたします。


470級】

72

25_4721 今村④/後藤②

[14_4_42_9_19_9_36_8]141 

26_4672 服部②/堤②

[15_27_29_22_28_73(RET)_43_21] 258

27_4498 安藤③/八木④(1,2,5,6R)、石塚③/成田③(3,4,8R)樋口①/八木④(7R)

[51_51_48_57_26_54_70_18] 374

合計773


〈大学別総合〉

1 日本 264

2 早稲田  267

3 関西学院403

4 同志社  461

5 京都 585

6 慶應義塾   668

7 立命館  713

8 横浜国立  720

9 中央 768

10 明治 773


皆様、多くのご声援ありがとうございました!


明治470級は10位という結果でした。「全日本総合優勝」を目標としてこの1年間日々練習に励んでおりましたが、皆様のご声援・ご期待に添える形とならず申し訳ございません。


今大会の反省を踏まえ、次年度はさらに成長した明治をお見せ出来るようより一層精進して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


2022年11月6日日曜日

全日本インカレ最終日

 こんにちは。主将の冨永祐大です。


 今日はインカレの最終日、前日に10位で終わり今日こそは自分達の実力を見せるため前日までの自分達を捨て、気合いを入れ、いざ出艇。


だが全く風がない。入ってきそうな雰囲気もない、10時半になっても変わりはない。

僕は去年の蒲郡インカレの最終日を思い出した。あと10点ちょっとで総合6位入賞。だがそのチャンスを神様は与えてくれなかった。

今年も最終日ノーレースが頭によぎった。1130ごろまでAPが掲揚されているまま風待ちが続いた。



その後音響1発と一緒にAPが降りた。ノーレースを確信した。そして早稲田のカウントダウンが聞こえてきた。5.4.3.2.1…大きな歓声だった。僕らは曳航で帰着する。僕らの背中は小さいものだっただろう。








 インカレ最終日のブログに相応しくないかもしれないがこれが現実である。僕たち引退する4年生も、来年再来年とある後輩達もこの現実、成績を受け止めて、次に続けていかいなければならない。


 今回の遠征は長かった。10月27日の朝から11月6日まで琵琶湖に滞在し、6日の夜19時前に積み込みが終わった。


色々なアクシデントもあったが誰も怪我することなく遠征を終えてよかった。葉山まで安全に帰ります。




最後になりましたが、

OB・OGの皆様、監督、コーチ、保護者の皆様、

明治大学ヨット部を応援してくださっている皆様。

最後の最後まで応援ありがとうございました。来年のチームはもっと強くなります。

これからも引き続きよろしくお願いいたします

全日本インカレ3日目暫定成績

  お世話になっております。政治経済学部政治学科2年マネージャーの内藤天海です。

113日より琵琶湖で開催されております、第87回全日本学生ヨット選手権大会、4703日目の暫定成績をお知らせいたします。

結果は以下の通りです。


470級】

72

25_4721 今村④/後藤②

[14_4_42_9_19_9_36_8]141 

26_4672 服部②/堤②

[15_27_29_22_28_73(RET)_43_21] 258

27_4498 安藤③/八木④(1,2,5,6R)、石塚③/成田③(3,4,8R)樋口①/八木④(7R)

[51_51_48_57_26_54_70_18] 374

合計773


470大学別総合〉

1 日本 264

2 早稲田  267

3 関西学院403

4 同志社  461

5 京都 585

6 慶應義塾   668

7 立命館  713

8 横浜国立  720

9 中央 768

10 明治 773


以上です。

2022年11月5日土曜日

全日本インカレ3日目

 こんにちは、理工学部機械情報工学科4年マネージャーの佐藤渚です。


113日より行われております第87回全日本学生ヨット選手権大会も本日でレース3日目となっております。


まず何よりもこうして琵琶湖への遠征を行うことができているのもOBOGの皆様、保護者の皆様、そしてこの部を応援してくださる全ての皆様のおかげであると日々実感しております。深く感謝申し上げます。



本日私は白雲に乗り海上でレースのサポートをしておりました。

私は全日本インカレの遠征に1年生のときから毎年行っておりますが、レースの際に連日サポートボートに乗るということは今年が初めてでした。

毎レース毎レースの結果を自分のこの目で見て、雰囲気を肌で感じることができ、最後にこのような経験をすることができて本当によかったと感じております。

特に自分の同期の姿を、結果を、間近で見続けることができて本当によかったです。


レース自体は本日までで8レースを消化いたしました。

明日も何レースできるかわからない状況であると思います。しかし選手のみんなが最後まで全力を出し切れるよう、サポート側も最後まで気を抜かず全力で取り組んでいきたいと思います。







本日OBの加藤さんに観覧艇を出していただきました!

本日もたくさんの方々が海上にてレースを見ることができました。誠にありがとうございます。


そして本日もたくさんの方にお越しいただきました。

大庭総監督、吉田監督、小倉さん、吉田和晃さんにお越しいただき、支援艇に乗っていただきました。

ミーティングやレース中のサポートなど誠にありがとうございました。


観覧艇には加藤さん、菅野さん、野村さんに乗っていただきました。また4年生の今村さんの親御さん、4年生の八木さんの親御さんにも観覧艇に乗っていただきました。


そしてハーバーにはOBの久保田さん、江口さん、武井さん、鈴木さんにお越しいただきました。



OBの久保さんよりご寄付をいただきました。

また高松商業の中山さんよりご寄付をいただきました。

このようなご支援をいただき誠にありがとうございました。



本日もたくさんの差し入れをいただきました!


OBの吉田さんよりお菓子の差し入れをいただきました!




OBの久保田さん、江口さん、武井さん、鈴木さんよりアイスの差し入れをいただきました!




OBの溝口さんよりエナジードリンクの差し入れをいただきました!




4年生の八木さんのご家族よりお菓子の差し入れをいただきました!





3年生の成田さんのご家族よりふどうの差し入れをいただきました!




本日もたくさんの差し入れをいただきました。レース後にたくさん美味しいものをいただき大変嬉しいです。部員一同で大変美味しくいただきました。誠にありがとうございました。



全日本インカレも明日で最終日となります。

部員一同最後まで全力を尽くして参りますので、最後までご声援のほどよろしくお願いいたします。