2020年1月1日水曜日

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。法学部法律学科新4年主務の久保田佳祐です。

昨年はOBOGの方々をはじめとする関係者の皆様から多大なるご支援ご声援をいただきまして、本当にありがとうございました。昨年度の全日本総合入賞という成績は、皆様のお力添えを無くしては達成することはできませんでした。

今年は明治大学体育会ヨット部創部80周年でもあります。私たちはそのような記念の年に恥じぬような成績を収めなければなりません。今年も結果を残すために部員一同さらなる挑戦を続けてまいります。

今年もよろしくお願いいたします。

2019年12月26日木曜日

年内最終練習

こんにちは、総合数理学部現象数理学科新3年の岡本錬です。

昨日の午前中は北風3〜5mの中スナイプチームは出艇し、470チームは年内最後の整備を行いました。
午後から本日にかけて全体で合宿所の大掃除を行いました。

午前中はコース練習を回しました。私は1年生とペアで出艇しましたが、ミートする艇や逆海面の情報を細かく報告してくれていて成長を感じました。周りが見えるようになってきた事は動作に余裕が出てきた証拠だと思います。この余裕をオフ明けまで継続できるように1年生にはオフの期間にも撮った動作のビデオなどを見て復習しておいて欲しいです。

自分の反省としてはスタート時、上の艇を潰す為上寄せした結果自艇がとまりすぎて出遅れる事が多くありました。加速動作をより早く行う、クルーの裏ジブのタイミングを早めるなど改善点も多く見つかりました。

また、フリーで競った結果勝ちきれない事もありました。春合宿までに戦術の勉強をして克服します。

大掃除はシャッターやドアのサビ取りなどいつも出来ない所まで行いました。来年、スッキリとした気持ちで部活が始められると思います。


本日で2019年の活動が全て終了しました。今年はチーム目標の全日本インカレ総合入賞を達成する事ができました。この結果を得る事ができたのは監督、コーチ、OBOG、保護者、関係者の方々のご支援のおかげです。本当にありがとうございました!

また2020年に明治大学体育会ヨット部は創部80周年を迎えます。この歴史あるヨット部に所属させて頂くことを誇りに思います。

2020年も前年度に勝る勢いで何事にも全力で取り組んで参りますので、引き続きご声援の程よろしくお願い申し上げます。

2019年12月25日水曜日

スキッパー練習

こんにちは、政治経済学部経済学科新2年の池谷優希です。

本日の午前は67m 午後は56mの風の中で滑り、マークラウンディング スタート練習、コース練習を行いました。

私は午前と午後の2時間ずつスキッパーとして練習しました。12月からスキッパーの練習をさせてもらっていますが、まだ真っすぐ走ることすら、上しすぎたり下しすぎたりと難しく、基本の練習にすらまだきちんと参加出来ません。

年内の合宿も今合宿で終わり、春合宿まで時間が空いてしまいますが、時間がある限り練習し、春合宿の終わりまでに基本動作を形に出来るようにしたいと思っております。新1年生のセレクションも参加しはじめ、競争相手も増えました。しかし、負けないようにように頑張りたいと思います。








今後ともご声援のほどよろしくお願い致します。


2019年12月21日土曜日

代交代式と大掃除

こんにちは。農学部農学科二年の溝口真由です。

本日は代交代式及び納会を行った後、合宿所とハーバーの清掃を行いました。

代交代式では昨年度の総合的な活動の振り返りや、それを踏まえての来年度への活かし方などについての反省があった他、監督からの部のあり方についてなどのお話をして頂きました。

新体制が始まってからも思っていましたが、やはり四年生の先輩方がいらっしゃると合宿所がより賑やかになりますし、これまでの沢山の思い出が思い起こされて、とても感慨深かったです。いつもうるさいと思っていた騒ぎ声や絡みにも、何だかじんわりとしてしまいました。

しかし、これからは私達がチームを作っていかなければなりません。特にスナイプチームは新四年生が少ない上に主将、スナイプリーダーと重役の方ばかりなので、私達の代が率先してサポートし、引っ張っていくことがチームの為にもなる上、次の代で最高学年になるに当たっての土台になると思え、気が引き締まりました。

また大掃除では合宿所の隅々まで妥協を許さず掃除を行いました。ハーバーではハーバーマスターの松村さんにご指導をいただきながら、赤灯台からハーバー全体まで、ゴミ拾いを行いました。普段沢山使わせて頂いているハーバーを掃除することはとても気持ちよかったですし、今まで重点を置いて取り組んで来なかったので、是非毎年の恒例にさせていただきたいです。また、自分で掃除することで、日頃から明治で使ったバースは綺麗な状態でお返しするといった当たり前の習慣をもっと大切にしようと思えました。









最後に代交代式に伴い、改めて日頃からご支援やご声援を頂いておりますOBOGの皆様、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。昨年度とはまた色の違ったチームになりますが、昨年の成績を守り、超えていけるように努力して参りますので、これからもご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

2019年12月15日日曜日

クルーとの連携

お世話になっております。政治経済学部地域行政学科二回生の三上航平です。

本日は風速1018ノットの北風強風の中での練習となりました。

昨日に続き強風コンディションとなりました。今日は同期の坂本と乗る時間が長く強風でもあったため、身長の高い坂本は頼りになりました。オーバーパワーのときも適切なジブトリムをしてくれてスピードに乗れる時間が長く、トリムの重要性を再確認できました。

また、自分の技術がまだまだ未熟だということもあり、他艇、海面の様子だけでなく他のスキッパーとの違いなど多くの情報を共有してくれて、とても勉強になりました。

今合宿はOB会長、吉田監督にお越しいただき、ご指導いただきました。アドバイスや運営をしていただきありがとうございます。

1年佐藤新さんのご家族からスポーツドリンクの差し入れを頂きました。水分補給をしっかりして残り2クール全力で頑張ります!ありがとうございました。


私もクルーに頼られるようなスキッパーになれるよう精進していきたいと思います。今後とも応援、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

2019年12月14日土曜日

強風の中で

こんにちは、政治経済学部政治学科新2年の古澤和也です。

本日は午前は1m/sの微風、それから午後は風が南に回り812m/sの強風で470、スナイプともに動作練習をしました。

私はスナイプクルーをしています。本日は新四年生で主将の二木さんと乗せていただきました。午前中は苦手な逆デッキタックを中心に練習しました。クルーをやっていた先輩に教わると、とても説明がわかりやすいので今日でさらに上達できたと思います。私も来年後輩に教えることができるよう、日々練習していきたいと思います。

午後は、風が強くなり艇数を減らし、私はレスキューボートに乗りました。先輩たちの動作をみて学んだ一方、自分の体重がもっとあれば午後も練習できたという悔しさもこみ上げました。

また本日は吉田監督にお越しいただき、レスキューからご指導いただきました。ありがとうございました。

毎週の動作練習で、タックやジャイブは確実に上達したと思います。しかし、クルーとして舟を起こすためには体重が必要なので、日々の食生活を見直してプラス5キロの増量をしたいと思います。

全日本インカレではチームに何の貢献も出来なかったので、春インカレではクルーとしてレギュラーで出場することが出来るように毎日の練習を頑張りたいと思います。







本日向山さんの畑に伺い、たくさんの野菜を頂いてきました。美味しくいただき力をつけて、寒さを吹き飛ばして頑張っていきます。誠にありがとうございました。










早いもので2019年も残り2週間となり、寒さも増してきました。しかし寒さにも負けずに日々精進して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

2019年12月8日日曜日

皆の成長

こんにちは、農学部食料環境政策学科新3年の古野翔です。

本日は北風の3〜5mという軽風から中風域で、470チームは新2年生中心に基本の動作練習、スナイプチームは昨日に引き続き江ノ島スナイプに出場し、3レースを行いました。

今回の江ノ島スナイプは新2年生が入部してから初めて出場する大会であり、短い時間ではありましたが今まで練習してきたことを実践で試すとても良い機会になりました。

私はスナイプスキッパーとして新2年生と一緒に出場しました。レースが始まる前は、クルーが今回初めてレースに出るということでとても不安を感じていました。しかし、いざレースが始まってみるとレースの状況を細かく伝えてくれるなど落ち着いて乗ってくれていたため、私としても安心してレースに臨むことができ下級生の成長にとても驚きました。動作などまだまだ成長できる部分は多くあるため、これからが非常に楽しみです。

自分の反省と致しましては、スタートを積極的に前から出るために高い位置で待ち、第一線でスタートすることができました。しかし、その後は順位をキープすることが出来ず他艇に抜かれてしまうことが多くあったので、今回の反省を生かして次の練習やレースにつなげていきたいです。



また今回のレースにはOBの坂上さんも参加されており、様々なアドバイスとスポーツドリンクの差し入れをいただきました。また、現役部員の新3年横山のご家族、新3年三上のご家族からそれぞれリンゴの差し入れをいただきました。ありがとうございます。沢山リンゴを頂いたのでマネージャーさんお手製のリンゴ料理を楽しみにさせて頂きます!


470チームの練習では吉田監督にご指導いただきました。ありがとうございます。

12月も半ばに差し掛かり日々寒さが増していますが、寒さにも負けずに精進して参りますので今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

1年生デビュー戦お疲れ様でした!


2019年12月7日土曜日

マネージャーとして

こんにちは、理工学部機械情報工学科新2年の佐藤渚です。

本日は47m/sの風の中、470級は練習を、スナイプ級は江ノ島スナイプ級選手権大会に参加しました。

私は本日、マネージャーとして1日陸上で仕事をしていました。

新体制となって以降、マネージャーの中でも話し合う機会を増やし、よりチームのためにできることを今まで以上に考えるようになりました。

最近、私の同期のプレーヤーがヨットに乗る時間が増えました。また本日には、初めてのレースとなる江ノ島スナイプ級選手権に私の同期も参加していました。

みんなの表情が以前とは異なったり、同期のみで座学やミーティングを行なうようになったりとプレーヤーでないマネージャーという私の視点からでは、様々な変化が見られるようになったと感じます。

私もヨットのことをもっと知りたいと思いました。またそれと同時に、そのような同期を見ていて、私も自分にできることを頑張り、チームに貢献したいと思いました。







今年も残り1ヶ月をきって参りましたが、これからも変わらず精進していきますので、今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

2019年12月6日金曜日

新4年生の挨拶ブログ⑨


平素よりお世話になっております。商学部商学科新4年の江口直輝です。

OBOGの皆様、保護者の皆様をはじめ多くの方々に日頃より多大なる格別のご支援を賜りましたことを改めて心より御礼申し上げます。

先月行われました全日本インカレでは、目標に掲げていた総合入賞を達成することが出来ました。私が入部して以来、両クラス揃って全日本インカレに出場すること自体が初めてのことであり、この結果が特別なことのように感じてしまうこともあります。

しかし、当部の目指すところは全日本インカレ総合優勝であり、私たちの代としても全日本インカレの舞台に立ち結果を残さなければなりません。

その上で私個人としては「チームづくり」に着目し、一人一人がやり甲斐を持てるチームにすることで、今よりも総合力を高めていきたいと思っております。


まだまだ至らぬ点も多々あることと存じますが、今後ともご指導、ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い致します。

新4年生の挨拶ブログ⑧

こんにちは、商学部商学科新4年、会計の三輪佳弥美です。

チーフマネージャーの小林が先に述べました通り、本年度はマネージャーチームも目標を立て、その理想像に向かって努力していくことになりました。目指すところが明確になったことでチームとしての団結がより深まるのではと思います。

また、私個人の目標と致しましては、「細かいところまできっちり、こだわってやりきる」ことです。最高学年になることで、自分自身の決定が及ぼす部全体への影響も大きくなってきます。正確さを求められる会計という役職においてだけではなく、全ての作業が部の為になるのだという意識の元最後まで責任をもってやりきる姿勢をより強化していけたらと考えています。


いよいよ、私達が最高学年を迎える時が来ました。言われたことをこなすので精一杯だった1年目、後輩が入ってチームに活気が出た2年目、マネージャーの仕事の全体像がやっと見えてきた3年目。ここまでの3年間を振り返るとあっという間でした。もっとやれることが沢山あったのでは、という後悔を残して引退することがないよう、決めた目標に向かって活動し、4年間で1番充実しやり切ったと胸を張れる1年にしたいです。