2022年9月25日日曜日

秋インカレ決勝前最後の練習

こんにちは、商学部商学科2年マネージャーの石田優丞です。


本日は、秋インカレ決勝前最後の練習でした。

いよいよレースシーズンに突入するということで、いつもよりも気を引き締めてレスキューボートに乗り、練習に臨みました。


今日のコンディションとしては、風向が50度から80度で風速5~7m/s、波が少しあるという感じでした。

練習内容としては、他大学との合同練習が主となりました。

そのため、練習運営というよりも合同練習に出るプレイヤー達をサポートするというかたちでした。

その中で、レスキューボートとしては風向や潮をいつも以上にこまめに測り、伝えることや回航順位をとるなど、出来る限りサポートを行いました。

しかし、マークのアンカーシートが短かったり、予備スピンセイルがボートに搭載されておらず、交換するのに時間がかかってしまい、迷惑をかけてしまったこともありました。

その反省を活かし、ボートに積む備品類はボートに乗るサポートメンバー全員が責任を持って積み込み突然の艇体トラブルにも迅速に対応できるようしていきたいです。


また、本日リーチングの際にレスキューボートをマークに見立てて回航する練習をしたのですが、ミーティングでボートの位置についてもう少しルーズに設定して欲しいとのフィードバックをもらいました。

このアドバイスは、今後のリーチング練習の際に意識していくとともに、これからも練習運営や内容についてプレイヤーと活発にコミュニケーションをとりながら、練習がより内容の濃いもの、そして効率の良いものになっていくよう努めていきます。




話は変わりますが、今合宿の始めから、今春に2年生入部をしてくれた新入生4人が正式に2年生になり同期が増えました。同期としてこれからより仲を深めお互いを支い、支え合う関係を築いていければいいなと感じています。


さて、来週末は六大学戦が控えています。

プレイヤー達にとって、六大学戦は秋インカレ決勝直前の絶好の腕試し、そして成長の場だと思います。その舞台で、選手達がそれぞれの課題に挑み、奮闘し、納得いく結果を持ち帰れるよう祈りながら、サポートに徹しようと思います。


今後ともご指導並びに応援のほど、宜しくお願い致します。

2022年9月24日土曜日

予選運営

 平素よりお世話になっております!



理工学部電気電子生命学科電気電子工学専攻スナイプチーム岡田慎之助です。


今日は昨日に引き続き秋インカレ予選の2日目でした。

予報では台風の影響もあり、強風と大雨が予想されていました。

私は運営に参加させていただき、セーフティーボートにて活動しました。

風はそこまで吹き上がらず、大雨が長時間続くことはありませんでしたが線状降水帯による断続的な雨や雷があったため、レースができずハーバーにて待機をしていました。

13時半にようやく、レースの実施が決まり海面に向かいました。

海面は台風の影響が残っておりうねりが強く、対して風は3−4mほどに落ちていたので難しいコンディションだと感じました。

その後470のスタートシークエンスに入ったのですが海面状況も重なり、大幅なゼネリコが続き出艇時間が遅かったこともあり遂に1レースも出来ずにAPHが上がり終了しました。

前日に4レースが実施された為無事レガッタは終わることができました。レースを実施できなかったのは残念でしたがいろんな大学が参加する中で少しでも可能性があるならレースを行うよう試みたことは良かったと思います。


次はいよいよ決勝の舞台、日数は少ないですがやれることを精一杯やってチームに貢献で来るよう努めます。日々のご支援ありがとうございます。

これからも応援のほどよろしくお願いします。

2022年9月18日日曜日

全女2日目

 平素よりお世話になっております。

政治経済学部2年の豊満陸と申します。



昨日の桑野のブログに引き続き、9/1719日にかけて開催されている全日本女子ヨット選手権についてご報告させて頂きます。



初めに、レースの応援に足を運んで下さった小松原さんや、曽我さんに感謝申し上げます。いつもありがとうございます。


また大庭総監督や吉田監督をはじめ、加藤さんや菅野さん、小田島先生などにもお越しいただきました。

たくさんのご声援やアドレス、そしてサポートしていただき誠にありがとうございました。




学連が明日の19日は台風の影響によって、レースが困難であると判断し、レセプションのみの開催となりました。

よって、本日がレースの最終日となりました。



私自身は、学連という学生がレース運営をする組織に所属している為、今大会はレース運営という立場から、参加させて頂きました。


学連では、ヨットレースのコース作り(海に目印(マーク)を設置し、選手達がスピードを競い合う為のコース作り)をしたり、試合中に事故が起こる事を防ぐ為の、レスキュー活動などをしております。


今回、私はレスキュー活動をする為の、セーフティボートに乗らせて頂きました。台風が近づいていた為、緊張感を持って臨みました。



実際、今日は1日を通して、海面に台風の影響と考えられる大きなうねりがありました。風は空の7割程度を覆う雲の隙間から太陽が出ている時は、風速35m/sでした。

一方で、30分から1時間毎に、空全体を雲が覆い、視界が悪くなり、雨が降り、それと共に、風速が79m/sまで上がるという初めて経験するコンディションでした。


この環境はレース運営にとってはとても難しく、特に午前中のコンディションは、危険な事故が起こりかねないくらい、不安定で、前述したような予兆を伴った雨はとても強く、痛いと感じるくらいでした。

また、変化しやすい風は選手達にとっても対応が難しかった事と思います。海面を見渡すと5艇くらいが同時に転覆している状況も見受けられるほどでした。


このようなコンディションの中、今日は4702レース、スナイプ級1レースが行われたのですが、安全性を保つ為、470級のレース中はスナイプ級の選手達に対し、APH旗が掲揚され、大会本部による伝達があるまでハーバーでの待機が命じられました。



先に行われた470級のレースですが、11時頃からお昼を過ぎた2時頃にかけて2レースが行われ、明治大学から出場した、今村・安藤ペアは1レース目8位と2レース目11位(37艇中)という結果になりました。


午後2時半頃から3時半頃にかけて行われた、スナイプ級の試合では、桑野・曽我ペアが出場し、14位という成績を収めました。



全日本女子ヨット選手権を通して、運営にいた事もあり、昨日の今村・安藤ペアの1位でのフィニッシュは、近くで見ることができました。先輩方が喜んでいらっしゃる姿を見て、自分もいつか先輩方のように良い結果を残したいと強く思いました。


また、同期の桑野のは、レースでいい結果を残す事を、四六時中常に考えていたり、熱い執念を持ってレースに臨む姿や、必死に諦めず桑野について行こうとする一年生の曽我の姿には刺激を受けました。














本日小田島先生よりエナジー飲料をいただきました!




また、2年の曽我さんのご家族よりパンの差し入れをいただきました!



このような形でもたくさんの方からご支援いただけること、大変嬉しく思います。

誠にありがとうございます。

今後も精進し続けて参りたいと思います。




来週から、本格的に大会シーズンに突入します。

私自身は運営に参加させて頂く機会も多いと思いますが、チームの役に立つ行動をしたり、将来的にチームに学んだ知識を還元したりできるよう、活動していきます。


今後とも、ご指導ご声援のほど、宜しくお願い致します。

全女 最終成績

       こんにちは、理工学部機械情報工学科4年マネージャーの佐藤渚です。


91718日に葉山沖で行われておりました、第30回全日本女子ヨット選手権大会 470級およびスナイプ級最終成績をお知らせいたします。



470級】

 36

25_4721 今村④/安藤③ [1_8_11] 20点 2



【スナイプ級】

39 

20_31182 桑野②/曽我① [9STP_1423点 10



【総合成績】

1位 日本 21

2位 明治 43

3位 早稲田 51

4位 同志社 56

5位 関西学院 58

6位 福岡 65


以上となります。



この度はたくさんのご声援誠にありがとうございました。

荒れた天候の中選手全員全力を尽くしました。


今村/安藤ペアは2位という結果になりました。

私個人といたしましては、1レース目を1位で終えた2人が満面の笑みで着艇していた姿が今でも忘れられません。


桑野/曽我ペアは10位という結果となりました。

限られた時間の中で練習を行いながらレースを迎え、2週にわたり2人ともとても頑張っておりました。今後の2人の成長がより楽しみなものになりました。


総合といたしましては2位という結果となりました。

これはこれから迎える秋インカレ、そして全日本インカレに向けて良い先駆けになったのではないかと思っております。



今後もレースが続いて参ります。

部員一同残りの時間を大切にしながら練習に励んでまいります。

引き続きご声援のほど宜しくお願いいたします。

全女 スナイプ第2R結果速報

      こんにちは、理工学部機械情報工学科4年マネージャーの佐藤渚です。


昨日より葉山沖で行われております、第30回全日本女子ヨット選手権大会 スナイプ級第2Rの結果速報をお知らせいたします。



470級】

 36

25_4721 今村④/安藤③ [1_8_11] 20点 2




【スナイプ級】

39 

20_31182 桑野②/曽我① [9STP)_1423点 10



【総合成績】(470級3Rまで、スナイプ級2Rまで)

1位 日本 21

2位 明治 43

3位 早稲田 51

4位 同志社 56

5位 関西学院 58

6位 福岡 62



以上となります。

スナイプもAPAが掲揚され、レースは以上で終了となります。

全女 470級第3R結果速報

     こんにちは、理工学部機械情報工学科4年マネージャーの佐藤渚です。


昨日より葉山沖で行われております、第30回全日本女子ヨット選手権大会 470級第3Rの結果速報をお知らせいたします。



470級】

 36

25_4721 今村④/安藤③ [1_8_11] 20点 2




【スナイプ級】

39 

20_31182 桑野②/曽我① [9STP9点 8




470級は先程APAが掲揚されました。470級のレースは以上となります。


スナイプ級はD旗が掲揚され、再出艇いたしました。




【総合成績】(470級3Rまで、スナイプ級1Rまで)

1位 日本 14

2位 明治 29

3位 早稲田 43

4位 関西学院 43

5位 同志社 54

6位 福岡 61



以上となります。

全女 470級第2R 結果速報

    こんにちは、理工学部機械情報工学科4年マネージャーの佐藤渚です。


昨日より葉山沖で行われております、第30回全日本女子ヨット選手権大会 470級第2Rの結果速報をお知らせいたします。



470級】

 36

25_4721 今村④/安藤③ [1_8] 9点 2




【スナイプ級】

39 

20_31182 桑野②/曽我① [9STP9点 8




スナイプ級はAPHが掲揚され、現在ハーバーにて待機しております。




【総合成績】(470級2Rまで、スナイプ級1Rまで)

1位 日本 13

2位 明治 18

3位 早稲田 40

4位 関西学院 41

5位 同志社 48

6位 福岡 51



以上となります。

2022年9月17日土曜日

全女1日目

 お世話になっております。


商学部2年、桑野明日佳です。スナイプスキッパーをやっています。


本日は全日本女子ヨット選手権大会1日目でした。4701位、スナイプは9位という結果となりました。


南東の01メートル、台風前でうねりが強く、上げ潮という少し珍しいコンディションでした。

スタート前では、上マークは270°に対してラインは175°下が低く、風は10-15°左にふっている状況でした。ブローは特に大差はなく、マーク付近で右から少しブローが入ってくるイメージでした。


私は下からスタートをして左海面を使い、最後にスターボードアプローチをして、右のブローを使うコースプランを立てました。

その中でもブローになるべく早く長く入れるようにポジショニングをするよう意識しました。結果、スタートは上げ潮だったのでリコール艇が多い中で、下から2番目でスタートして、ランニング・クローズはブローを使ったコース取りを取ることができました。


着順は6位でした。しかし、今朝の自分の確認ミスで出艇申告での電波障害があり、STPのペナルティ3点がついてしまい周りにご迷惑をおかけしたことを誠に申し訳ございません。今後このようなことがないよう努めます。そして明日からまた結果をさらに上げられるよう取り組んで参ります。






本日大庭総監督、吉田監督、菅野さんにお越しいただきました。

たくさんのアドバイスやサポート誠にありがとうございました。



また小松原さんや2年の曽我さんの親御さんなど、ハーバーまで応援しに来てくださった方々にも大変元気をいただきました。本当にありがとうございました。



本日菅野さんよりコロッケやメンチカツの差し入れをいただきました!

今晩の夜ご飯のカレーと一緒にいただきました。

力をつけて明日も頑張りたいと思います!

ありがとうございました!




日々のご支援ありがとうございます。


これからも応援のほどよろしくお願い致します。

全女 1日目 暫定成績

   こんにちは、理工学部機械情報工学科4年マネージャーの佐藤渚です。


本日葉山沖で行われております、第30回全日本女子ヨット選手権大会 470級およびスナイプ級1日目暫定成績をお知らせいたします。



470級】

 36

25_4721 今村④/安藤③ [1] 1点 1位




【スナイプ級】

39 

20_31182 桑野②/曽我① [9(STP)9点 8




【総合成績】

1位 早稲田 4

2位 日本 9

3位 同志社 9

4位 明治 10

5位 法政 23

6位 関西学院 40



以上です。

明日もレースは続きます。

引き続きご声援のほど宜しくお願いいたします。

全女 第1R 結果速報

  こんにちは、理工学部機械情報工学科4年マネージャーの佐藤渚です。


本日葉山沖で行われております、第30回全日本女子ヨット選手権大会 470級およびスナイプ級第1レースの結果速報をお知らせいたします。



470級】

 36

25_4721 今村④/安藤③ [1] 1点 1位




【スナイプ級】

39 

20_31182 桑野②/曽我① [66点 6




【総合成績】

1位 早稲田 4

2位 明治 7

3位 関西学院 8

4位 日本 9

5位 同志社 10

6位 法政 22



以上です。