2019年1月2日水曜日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。


昨年はOB,OGの皆様、保護者の皆様をはじめとする関係者の皆様には多大なるご支援を頂きました。
おかげ様で全ての活動を無事終えることが出来ました。
本当にありがとうございました。

本年も部員一同全力で取り組んでまいります。
今後共ご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します。


明治大学体育会ヨット部 主将
小倉 晴太

2018年12月26日水曜日

2018年最後の合宿

こんにちは、法学部法律学科2年の久保田佳祐です。

本日は昨日に引き続き合宿所内の清掃を行い、来年に向けたミーティングを行いました。 

1月中はテスト期間になるためオフになり、2月は最初に入試バイトに参加します。
ヨット競技はお金がかかるスポーツのため資金作りを行うとともに、普段お世話になっている大学にも貢献したいと考えています。
練習は2月の後半から始まります。その間は自主練習はもちろん、動画や本、監督から頂いた資料をしっかり読み込むことでオフでも実力をつけていきたいと思います。

春合宿を終えるとすぐに春インカレが始まります。秋インカレのような悔しい思いをしないために、引き続き努力していきます。

来年も変わらぬご声援のほどよろしくお願い致します。

2018年12月25日火曜日

最後の締めくくり

こんにちは、法学部法律学科1年の井上和奏です。

本日は一年の締めくくりのため、合宿所内の掃除や艇体チェックを行いました。

午前は、普段掃除が行き届いていないような合宿所のシャッターや艇庫、扉の掃除を始め、年始の部活に向けて新しい気持ちを入れ替えるといった意味でも、合宿所の様々な所を部員一同で綿密に掃除しました。
午後は、午前中に行なっていた掃除に引き続き、各船をスムーズに収納できるよう艇庫内のレイアウトを変更したり、年内最後の艇体チェックを行いました。

さらに今日はクリスマスということもあり、先日いただいた差し入れを使用してりんごパイをマネージャー一同で作りました。また、昭和29年度卒の金子さんより差し入れをいただきました。そして、その他の差し入れも美味しくいただきました。いつも差し入れやご声援をいただけることで部員一同感謝しております。ありがとうございます。






明日で最後の部活となり、年が明けようとしています。練習面において更なる成長ができるよう生活面においても様々なことを正していける良い機会となる1日となりました。

今後とも部活動の応援の程、是非とも宜しくお願い致します。

2018年12月24日月曜日

年内最後の練習

こんにちは、総合数理学部現象数理学科1年の岡本錬です。

本日の練習は午前のみで812mの強風の中で滑りと動作練習を行い、午後は船の整備を行いました。

私は北風の強風を初めて体験しました。中風の中ではある程度出来ていた動作が今日はなかなか成功せず、一つ一つの動作の精度を上げる事が必要だと思いました。
また、私は体重が軽いので自分に合ったジブトリムが大事だと感じました。

また、近藤コーチから洋菓子、1年生の高木さんのご家族からパンとお菓子、同じく1年生の鈴木さんのご家族からカップ麺とお米の差し入れをいただきました。ありがとうございます。



強風でも落ち着いて100%の力を発揮できるように技術を上げていきたいと思います。


2018年12月23日日曜日

意識を持って

こんにちは、経営学部経営学科2年の大場大也です。


本日は14mの北風の中で、スナイプ級は午前午後共にスタート・コース練習、部内レース、470級は午前は滑りからマークラウンディング、ショートとロングコース練習を行い、午後はロングコース練習に加えサークリングを行いました。

本日は風の強弱が激しい海面であったため、ブローが入った時、ブローから出た時のセールトリムをしっかりと行うことで、他の艇よりもバウを出せるように意識しました。また、強弱に加え、風のシフトも激しい海面であったので、スタート練習の際に、デットラインが頻繁に変化する事が多く、第1線で出れないことが多くあったため、シフティな海面でのスタートはリスクヘッジのため、むやみに上1や下1からのスタートは狙わずに、大まかに有利エンドから出るという意識を持つことが大切だと思いました。

また本日は吉田監督にお越しいただき、練習を見てもらいました。
レスキュー艇からの指導に加え、実際にヨットに乗艇してご指導いただき、ありがとうございました。 



さらに、1年の藤波さんのご家族からカップラーメンの差し入れをいただきました。体が冷えてしまうこの寒い季節にいただけて、部員一同感謝しております。





今年度の練習は明日が最後になりますが、怪我や大きな事故がないよう、最後まで気を引き締めて活動に取り組んで行きますので、ご声援のほどよろしくお願い致します。

2018年12月22日土曜日

改めて課題確認

こんにちは、商学部商学科2年の江口直輝です。
本日の午前は5m6mの北風の中でスタート練習とスナイプ級は部内レースを行いました。
午後は6m8mの北風の中で午前同様にスタート練習と部内レースを行いました。
午前午後ともに安定した北風で、スタート練習やコース練習を多めに行いました。
2018年の練習も残り2日のとなった今、改めて現在の課題を確認出来る1日となったと思います。

個人の感想としては、ブローによってはオーバーヒールしてしまう風で、いかにヒールさせないかを考えされられる1日でした。またロングレグのコース練習では北風ということもあり、トラベラートリムと同時に風のふれなども意識せねばならず、集中力の強化が必要とも感じました。

また本日は昨年度卒業のOGの冨岡先輩にお越しいただき、練習を見てもらいました。
実際にヨットに乗艇してご指導いただき、ありがとうございました。

また、1年生の織田さんのご家族からケーキをいただきました。
部員一同で美味しくいただきました。ありがとうございます。


今年も残すところ少なくなっては来ましたが、体調に気をつけて、練習合宿生活ともにチームで乗り切ってまいりますので、ご声援のほどよろしくお願いします。

2018年12月16日日曜日

来年に繋げられるように

こんにちは、情報コミュニケーション学部情報コミュニケーション学科1年の織田悠輔です。
本日の午前は北風1〜3mの微風の風、午後は3〜5mくらいの風の中で、スタート練習、コース練習をしました。久しぶりの微風だったので微風時の動作の確認をすることができました。昨日に引き続き近藤コーチがスナイプの練習をみてくださいました。

今日、自分は近藤コーチと一緒の艇に乗らせていただきました。その中で動作のタイミングや、ヒールバランスをもっと細かく、シビアにこなしていかなければ部の目標である、全日本での総合入賞という目標には届かないと感じ今後の練習をもっと集中して行っていかなければならないと感じました。

本日は吉田監督にレスキューの上からどうしたら良いかの指示、近藤コーチにはレースに参加していただいたことによって日が短くなり短い時間の中でも充実した練習をすることができました。



年内の練習も残すは来週のみとなりましたが、年内を気持ちよく来年に繋げていけるように終わらせるために気を引き締めていきたいと思います。

ご声援のほどよろしくお願いいたします。

2018年12月15日土曜日

良い風のコンディション

こんにちは、法学部法律学科2年の池田樹理です。

本日の午前は北風7m〜5mの中で、滑り、動作練習、スタート練習、コース練習を行いました。
午後は北風6m〜4mの中で、スタート練習、コース練習を行いました。午後から近藤コーチがスナイプの練習に参加してくださいました。

潮流が強く、スタート練習でリコールを繰り返してしまいましたが、午後は調整することができ、全艇で並んでスタートすることができました。
また、レース練習でのクローズホールドではへダーへの対処が遅れてしまいボートスピードを落としてしまう場面がありました。
チーム全体のレベルが上がり、コース練習で混戦になる場面が増え、内容の濃い練習ができました。

本日は白雲より吉田監督にスタートのハンドリングについてご指導を頂きました。またスナイプの練習に近藤さんが参加してくださり、スタートやコース練習で本場に近いレベルの練習ができました。ありがとうございました。



一年の高瀬のご家族からりんごの差し入れを、溝口のご家族からお菓子の差し入れを、頂きました。ありがとうございました。




12月半ばになり、気温も下がりとても寒い中での厳しい練習になりますが、気を引き締めて練習に取り組みたいと思います。

ご声援のほどよろしくお願い致します。

2018年12月9日日曜日

質の高いコース練習のために

こんにちは、理工学部機械工学科1年の横山直人です。
470のクルーをやっているので、以後470についての話をさせていただきます。
本日の午前は6m〜8mの風の中で滑り、マークラウンド、サークリング、短いコース練習を数本行いました。
午後は5m〜7mの風の中で滑り、マークラウンド、サークリング、短いコース練習を数本、長いコース練習を1本行いました。

すべりの練習では、5艇並んですべりをするのが課題となっていましたが、多くの人がそれを意識していて良かったと思いました。
また、長いコース練習に関してですが、艇ごとのレベルが異なり、競り合いのある練習ができていませんでした。より動作などに磨きをかけ、ボートスピードなどでは差がつかないほどの実力を身につけることでさらに質の高いコース練習ができるのではないかと思いました。
本日の練習で気になったのは、指示の伝達がうまくいかなかったことです。強風時はとても声が聞き取りづらいため、復唱することをさらに重要視する必要があると思いました。




本日は近藤コーチに来ていただきました。使わなくなった海着などを大量にいただきました。また、私は近藤コーチと一緒に乗せていただいて、とても勉強になりました。

いよいよ気温が落ちてきて精神的にも身体的にも辛い時期になってきました。今年中の合宿はあと2回となりましたが、気合いを入れて乗り越えていきたいと思っています。

今後ともご声援のほどよろしくお願い致します。

2018年12月8日土曜日

寒さに負けず

こんにちは、理工学部電気電子生命学科1年の石井です。

本日の午前は6m7mの風の中で滑り、マークラウンド、短いコース練習を数本、長いコース練習を2本行いました。
午後は3m4mの風の中で滑り、マークラウンド、短いコース練習を数本、長いコース練習を1本ました。

コース練習ではプロテストなどの声がしっかりと出てて、本番さながらの練習ができました。

微風コンディンションではロールが大切になってきますが、風に合わせてロールをかける量が異なりその感覚がまだ身についてないため調節が難しかったです。

本日は近藤コーチに来ていただきました。海上ではアドバイスをいただき、合宿所では座学でタックの角度やコースの引き方の基礎を教えていただきました。

向山さんの畑に行かせていただき大根と小松菜を掘り、いただきました。

また、3年生の瀬ノ尾さんのご家族からみかん、1年生の織田さんのご家族と同じく1年生の高木さんのご家族からふりかけとお米、1年生の三上さんのご家族からりんごをいただきました。
部員一同で美味しくいただきます。ありがとうございます。



12月になり寒い日が続きますが寒さに負けず練習に熱を入れ、日々課題をもって取り組みたいです。


今後ともご声援のほどよろしくお願い致します。